興南高校科学部が10日、人型ロボットPepper(ペッパー)のアプリ「Pepper×興南高校3択クイズ」を完成させた。同部のアプリ開発班5人が8月9日から、IT関連企業のプロトソリューション(宜野湾市・白木享社長)の協力を得て、開発に取り組んだ。