7~10日にかけて、県の保護鳥のアカショウビン=写真左=や県内に生息しないイグアナ=同中央、ナミヘビ=同右=が相次いで那覇署に届けられた。希少動物が相次いで拾得物として届けられることはまれという。おりに入った動物を見た警察官たちから「まるで“ペットショップ”」との声も漏れた。