強い台風6号は12日午前、沖縄近海を北東に進み、沖縄本島地方から遠ざかりつつある。気象庁は12日午前7時59分、本島地方の暴風警報を解除した。沿岸の海域は大しけとなっており、引き続き高波に警戒を呼び掛けている。