米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設反対を米国へ伝える翁長雄志知事の訪米に、城間幹子那覇市長や稲嶺進名護市長、石嶺傳實読谷村長の3人が12日までに同行する意向を示した。沖縄タイムスの取材に答えた。  同行する考えのあった野国昌春北谷町長は、日程的な都合で今回は見送るという。