白六段 松川秀男黒七段 當山育男(6目半コミ出し)機敏な手 當山さん、上下の白を攻める立場で気持ち的には有利です。ここでブレーキを緩めないように気持ちを引き締めたいところです。中央黒85とノビて白にオサエられる手を嫌いましたが、ここは先に90とノビておくところです。