【名護】検証・提言・交流を活動の柱に、ハンセン病問題を市民レベルで考える「ハンセン病市民学会総会・交流集会」の第1回実行委員会が10日、名護市の国立療養所沖縄愛楽園であり、2018年と19年、那覇市や石垣市などで市民学会総会や学習交流会を開く方針を確認した。