1957年、日本の求めに応じ本土からの海兵隊撤退を大統領が指示 本土で反基地運動が高まり米側が岸政権に配慮した グアム移転を模索する動きもあったが時間的余裕がなく沖縄へ