【名護】環境省レッドリストで最も絶滅の恐れが高い「絶滅危惧1A類」とされているノグチゲラの巣が、初めて名護市内で確認された。環境省やんばる自然保護官事務所が13日、発表した。