○…認可保育園に入れない待機児童数のゼロ実現に向け、関係首長らとの意見交換を精力的にこなした金城弘昌子ども生活福祉部長。目標の本年度末の達成に、「厳しい状況の自治体もあるが、本気で解消しようと頑張っている」と手応えを語る。4月の速報で沖縄は前年より289人減ったが、全国ワースト2位で対策は急務だ。