沖縄タイムス紙面掲載記事

[最前線]/民共連携 離党を誘発/前原新体制 かじ取り苦慮

2017年9月14日 00:00

 民進党の鈴木義弘衆院議員(比例北関東)が13日、共産党との選挙協力への不満から離党届を提出した。8月に離党した細野豪志元環境相らと新党結成に動く考えだ。前原誠司代表は「民共連携」路線の見直しを訴えているが、党内に継続を求める勢力を抱え、あいまいな態度を強いられている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気