倉本聰やすらぎの郷(QAB=後0・30) 梢(山本舞香)たちとの騒動の翌日、菊村(石坂浩二)のビラを伸子(常盤貴子)が訪ねてくる。梢と話をしたという伸子は、梢が今、終末医療に携わる医師を目指して医学部で学んでいることを菊村に告げる。その理由を聞き、菊村は頭を殴られたような気持ちになる。