先▲九段 鈴木大介(43歳) △九段 深浦康市(45歳)苦渋の選択 △8六同飛と走った図の局面、大方の棋士は振り飛車側が鈴木であると分かる。普通の振り飛車党は、こんな危ない将棋は敬遠する。 図から▲8七歩は△7六飛で、この飛車に居座られ、△7三桂から△6五桂を狙われる。鈴木は▲6五銀とぶつけた。