「結果は良くないが、今の自分としてできることはやった」。女子円盤投げ2位の知念莉子(那覇西高-筑波大)は低調だった記録にも、前向きだった。  46メートル69で前回大会を制したが、1、2投目は44メートルにも届かず、3投目でようやく45メートル15をマーク。