【北大東】県議会総務企画委員会(渡久地修委員長)の県議10人が7日、北大東島を訪れ、サトウキビのかんがい排水施設や畑、船だまり場建設予定地、アワビやヒラメの陸上養殖施設などを視察した。意見交換会では、宮城光正村長らが漁業発展のための船だまり建設を求めた=写真。