沖縄県は15日、本土復帰から43年を迎えた。米軍施政権下にあった沖縄と本土との格差是正や沖縄振興のため、復帰時から総額で約11兆5千億円の予算が投じられ、観光客数は16倍以上に増加するなど大きく変化した。