琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の2015年3月期決算が14日までに出そろった。県内景気の回復を受け、企業業績が改善したことで与信費用が減少し、3行とも利益を確保。純利益は3行合計で4割伸びた。貸出金残高の増加率が前年を上回る一方、貸出金利回りは下落に歯止めがかからなかった。