沖縄タイムス紙面掲載記事

オスプレイ事故 当初「墜落」表現/名護の調査報告書

2017年9月15日 00:00

 昨年12月に名護市安部の海岸に墜落したMV22オスプレイの米軍事故調査報告書で、米軍関係者が発生場所を複数回「crash site(墜落現場)」と表現していたことが分かった。米軍や防衛省は報告書の結論で「制御された緊急着陸」とするが、発生当初は「墜落」と認識していたことをうかがわせる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS