沖縄タイムス紙面掲載記事

◆豊洲地下水調査で基準の120倍ベンゼン検出

2017年9月15日 00:00

 東京都は14日、豊洲市場(江東区)で5〜8月に実施した地下水調査で、調査地点1カ所から飲み水の環境基準の120倍に当たる有害物質ベンゼンが検出されたと発表した。2014年から実施している調査で、これまで最大だった100倍を超える値となり、地下水の汚染状況は続いていることが確認された。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気