沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の平良朝敬会長は13日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、海外からの教育旅行生との交流を県内の公立、私立の学校で積極的に受け入れてほしいと依頼した。 沖縄には、香港や台湾、韓国などの学校が国際交流を求めて教育旅行に訪れている。