沖縄総合事務局が16日から実施する、渋滞緩和に向けて効果を検証する「わった〜バス大実験」の開始式が14日、那覇第2地方合同庁舎であった。江崎鉄磨沖縄担当相や浦崎唯昭副知事、県経営者協会の安里昌利会長らが出席し、実験の成功と県民の協力を呼び掛けた。