光の微妙な加減によって、表面の光沢が魔法のように移り変わる。「虹色の輝き」と形容される「ラスター彩」は、16世紀ごろに伝承が途絶えた幻のペルシャ陶器だ。「世界的にも名高い伝統文化をよみがえらせたい」。本場イランに技法を伝授する活動に取り組む。現地で「教え子」との再会も果たした。 「とにかく派手。