名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では14日、台風18号の影響で強い雨風が吹き荒れる中、市民ら約120人が座り込んで新基地建設に反対の声を上げた。この日は、沖縄防衛局による資材の搬入、海上の作業は確認されなかった。