豊かな海の再生を目指し、県内外の企業が参加する「チーム美らサンゴ」が16日、恩納村の万座ビーチ湾内でことし初めての植え付けをした。半年間、海で育てて10センチほどに成長したサンゴの苗を、ダイバーが水深3メートルの岩場に固定した。