那覇空港拡張整備促進連盟がまとめた新たな旅客ターミナルビルの中長期構想は、第2滑走路の機能を最大限に引き出し、観光客数のさらなる増加につなげる狙いがある。既存ターミナルビルでは滑走路の運用に制限があり、発着回数の頭打ちは目に見えている。