沖縄タイムス+プラス ニュース

1階に精肉や鮮魚、2階は飲食店、18年度着工・・・那覇市、仮設市場の説明会

2017年9月18日 09:55

 那覇市は14日、老朽化のため建て替える第一牧志公設市場の再整備事業の説明会を開いた。再整備に伴い、一時移転の対象となる110店舗が入居できるプレハブ2階建ての仮設市場の建設案を提示。店舗レイアウトなどについて店主らと意見交換した。

仮設市場のレイアウトや設備について意見を交換する市職員と事業主ら=14日、那覇市牧志のなは商人塾

 仮設市場はにぎわい広場に建設予定。本年度中に設計を終え、2018年度に着工、19年度前半の移転を目指す。説明会では1階に生鮮や精肉、鮮魚、屋外店舗、2階に飲食などの店舗が入るレイアウト案や、出入り口や階段の位置を説明した。

 参加した店主からは「床が洗える素材か」「出入り口は台車が通れるか」などの質問が出たほか、商品の搬入スペースや喫煙所確保の要望があった。にぎわい広場周辺の交通渋滞を懸念する声も多く、広場周辺の店舗や住民への説明会の早期実施も求めた。

 設計策定のため、市は22日まで精肉部門や鮮魚部門など部門別に説明会を実施。25日から1店舗ずつ訪ねてヒアリングし、意見を集めていく。

 なはまちなか振興課の高宮修一課長は「みなさん一緒に仮設市場に入り、3年間しっかり営業し、新市場に戻ってもらいたい。いいプランになるように知恵を貸してほしい」と協力を呼び掛けた。

ありがとう牧志公設市場 ウェブ写真館
1960年代から現在まで、本紙が取材で撮影した写真を多数掲載しています。心に刻みたい沖縄の風景、こちらからチェックできます。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします