【嘉手納】北朝鮮が弾道ミサイルを発射した15日、米軍嘉手納基地では未明から早朝にかけて弾道の測定や情報収集の機能がある米軍機と空中給油機が相次いで離陸した。米本国から嘉手納に飛来している電子偵察機RC135S(通称コブラボール)とKC135空中空輸機は、午前3時半すぎに離陸。