動物たちが持つ不思議な特徴を、かわいらしい絵とともに紹介する今泉忠明監修「ざんねんないきもの事典」「続ざんねんないきもの事典」(高橋書店)が、シリーズ累計で100万部を突破した。版元によると、今年8月の夏休み期間中に、日本一売れた本になったという。