障がい者の雇用促進と企業の人材確保を目的とした「障がい者就職面接会」(主催・沖縄労働局など)が14日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターであった。県内の銀行や小売業、サービス業など49社が参加。前年比39人増え183人となった求人数に、201人の求職者が希望企業の面接を受けた。