【与那原】県失語症友の会(ゆんたく会)のメンバー18人は15日、町板良敷の沖縄リハビリテーション福祉学院を訪れ、言語聴覚学科の1年生25人と発声練習やクイズを通して交流を深めた。 交流会は2015年から始まり、今年で3回目。