医療や健康分野から沖縄観光の付加価値化を探るヘルスケアビジネスフォーラム(主催・万国医療津梁協議会)が21日、那覇市内のホテルで開かれた。観光や健康をキーワードに4人のパネリストが現状の課題などを語った=写真。 県ホテル協会の當山智士会長はホテルの新たな対応として「病院とのコラボがあってもいい。