台湾東部の村に暮らす人々に密着した日本のドキュメンタリー映画「台湾萬歳」(酒井充子監督)は、スクリーンいっぱいに広がる豊かな自然が印象に残る作品だ。カメラはその自然のなかで、伝統にのっとって狩りを行う先住民の背中を追い掛け、静寂と躍動がコントラストを刻む人々の日常を描き出す。