名護市辺野古の新基地建設で21日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部では重機を使って袋入りの砕石やコンクリートブロックを積む仮設道路の建設作業が進んだ。市民らは船2隻、カヌー12艇を出し、プラカードなどを掲げて抗議。フロートを越えたとしてカヌーに乗った市民計11人が一時海上保安庁に拘束された。