元産業廃棄物業者らが読谷村古堅に許可なく長期間野積みしている約100トンの燃え殻について、県環境整備課は21日までに、10月末にも業者に代わって撤去する行政代執行に踏み切る方針を固めた。