沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブでは25日午前、工事用ゲート前で座り込む市民約60人が機動隊に計2回排除された。 女性の機動隊員の対応を求める女性たちは、スカートを履いて座り込みに参加。「手荒な扱いはしないで。女性の機動隊員を呼んで、優しくしてほしい」と男性の機動隊員に訴えた。