人気ラーメン店「通堂」を展開するオフィスりょう次(金城良次社長)は22日、県庁で記者会見し、台湾に通堂1号店を出店したと発表した。 沖縄製粉(竹内一郎社長)が麺の原料を供給し、沖縄物産企業連合(羽地朝昭社長)が県の国際物流ハブ事業を活用して輸出。