沖縄タイムス紙面掲載記事

不発弾 国際通り封鎖/住民や観光客 処理で避難/13年ぶり 店も一時休業

2017年9月24日 00:00

 那覇市松尾2丁目の工事現場で見つかった米国製50キロ爆弾1発の不発弾処理が23日午前、現場であり、無事に終了した。国際通りの一部を含む半径166メートルの区域は午前10時20分から、処理が完了した11時14分まで約1時間立ち入りが規制された。住民や観光客は避難し、ホテルや土産店などは一時休業。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS