しまくとぅばの日にちなみ、名作史劇を通して言葉を学ぶ講座が16日、浦添市の国立劇場おきなわであった。沖縄芝居の名優平良進さんが「護佐丸と阿麻和利」から名場面「与那原の浜」を朗読。王を目指す阿麻和利の決意を演じる平良さんの名調子に、約30人の参加者が聞き入った。