衆院解散の突風が全国を席巻する中、25日に予定される安倍晋三首相の会見で10月22日の投開票を軸とする衆院選の実施が確定する。沖縄選挙区では1〜4区で現職の9氏が立候補する予定。