県議会総務企画委員会(渡久地修委員長)は25日、「北朝鮮の弾道ミサイル発射等に対し毅然(きぜん)とした対処等を求める意見書」案を9月定例会に提案することを全会一致で決めた。代表質問初日の27日に提案する見通し。