【宮古島】防衛省が宮古島市城辺保良(ぼら)の採石場「保良鉱山」に地対空、地対艦ミサイルの弾薬庫配備を検討しているとの本紙報道などについて、下地敏彦市長は22日、市議会9月定例会で「(防衛省から)保良に弾薬庫や射撃訓練場を建設する計画は受けていない」との見解を示した。石嶺香織氏の一般質問に答弁した。