新生美術秋展が10月1日まで那覇市民ギャラリーで開かれている。会員のうち15人が35点の小品を出品。具象を中心とした風景画などが並ぶ。 大浜佳津子はアネモネなどの花々を描いた3点を出品。花びらやガク片、葉と茎のつながりに至るまで、植物の構造を細かい点描で繊細に表現している。