【宮古島】県と沖縄被害者支援ゆいセンターは14日、宮古島署で被害者支援公開講座を開いた。2011年、男に3歳の娘、心(ここ)ちゃんの命を奪われた熊本県在住の清水誠一郎さんが講演し、娘を失った苦しさを乗り越えるまでの日々を振り返り、命の大切さを訴えた。