名護市辺野古の新基地建設反対を訴える市民団体などで構成する「核兵器から命を守る沖縄県民共闘会議」が26日、翁長雄志知事と新里米吉県議会議長に、嘉手納弾薬庫や辺野古弾薬庫などを視察して核兵器貯蔵の有無などを調べるよう求める陳情書を提出した。 同会議は24日に設立。