沖縄タイムス紙面掲載記事

海上作業で環境変化/安部真理子氏 日本自然保護協会主任

2017年9月28日 00:00

 オキナワハマサンゴ14群体中13群体が死滅していた原因について、沖縄防衛局は「夏場の高水温」を挙げるが、周辺海域での大きな環境変化はもう一つある。大型コンクリートブロックやフロート設置などの海上作業だ。K9護岸の工事の様子を見ても海上に差し掛かっている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS