オキナワハマサンゴ14群体中13群体が死滅していた原因について、沖縄防衛局は「夏場の高水温」を挙げるが、周辺海域での大きな環境変化はもう一つある。大型コンクリートブロックやフロート設置などの海上作業だ。K9護岸の工事の様子を見ても海上に差し掛かっている。