ぴんと伸びた背筋、力強い腕の振りは年齢を感じさせない。タッタッタとリズムよく地面を蹴り上げる広めのストライドが速さの秘訣(ひけつ)。調子がよいときは100メートルを16秒ほどで走る。 読谷村老人クラブ連合会運動会の花形競技100×4メートルリレーで渡慶次代表チームのアンカーとして4連覇中だ。