第4部/離島へき地を歩く 池間島(3) 「たとえ動けなくなっても、寝たきりになっても島がいい。あの世への旅立ちは住み慣れたわが家の畳から」 池間島の小規模多機能型居宅介護事業所「きゅ〜ぬふから舎」の壁には、池間言葉で大きく書かれた紙が張られている。