築36年を迎え、老朽化が進む那覇市の平和通り商店街のアーケードの今後を考える「アーケード検討委員会」の中間報告会と第1回意見交換会が9月28日、なは商人塾であった。同商店街振興組合は安全確保のため、つり下げ看板を年内に撤去することを報告。