◆「老朽化で活用困難」5割ー所有者 那覇市が空き家所有者を対象にした意向調査で、所有者の半数が「老朽化や破損で活用は困難」と考えており、今後は「解体したい」との回答が4割に上った。一方、困っていることでは「解体費用の支出が困難」とする回答が最多。