沖縄タイムス紙面掲載記事

欠陥機そのもの/稲嶺名護市長

2017年9月30日 00:00

 普天間飛行場の移設先として新基地建設が進められている名護市の稲嶺進市長は29日、米軍機オスプレイ2機が新石垣空港へ緊急着陸したことに「まさしく欠陥機そのもの。日米両政府は最も安全というが、機体に異常がなければなぜあちらこちらで不時着、緊急着陸するのか」と批判した。沖縄市内での選挙集会で訴えた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS