【宜野湾】米軍普天間飛行場の周辺住民が騒音被害の損害賠償などを求める「米軍普天間基地騒音被害第2次訴訟原告団」が1日、発足した。約2200人の第1次訴訟を超える2500人以上の原告団を目指す。来年、態勢が整い次第提訴する方針。事務局は2日にも約千世帯に案内状を送り、加入を呼び掛ける。